アンチ2chリポーター・AICO
 
巨大掲示板群“2ちゃんねる”に立ち向うボランティアの人々“反2運動家”の皆さんを応援するBlogです
 



なんでもあり路線に警察が待った。

わいせつ画像:ネット掲示板に掲載 サイト会社役員を逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070524k0000m040148000c.html

 インターネット上の掲示板サイトに投稿されたわいせつ画像を掲載したとして、神奈川県警生活保安課などは23日、大阪市住吉区遠里小野、掲示板管理会社役員、三條場(さんじょうば)孝志容疑者(34)ら7人を、わいせつ図画公然陳列容疑で逮捕した。「生徒の画像が載っている」と、全国の中学・高校34校から計139件の削除依頼が同サイトに寄せられていた。

 中学・高校からの削除依頼には、生徒の顔写真や制服姿の写真が掲載されているものがあった。

 調べでは、7人は06年6月15日~07年2月21日、「画像ちゃんねる」サイトを運営し、不特定多数にわいせつ画像を閲覧させた疑い。7人のうち三條場容疑者を含む4人は容疑を否認している。


画像ちゃんねるにわいせつ画像掲載(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=GcWEMZSPDm8

画像投稿サイト運営の社長ら7人、わいせつ図画陳列で逮捕
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1141910445/82n

 2ちゃんねるの友好サイトと噂される“画ちゃんねる”のスタッフ7人が逮捕されました。
 警察の捜査のきっかけとなったのは、昨年に発生したMixiユーザー画像流出事件(通称、*ツ毛バーガー事件)が発端と言われています。
 この画像流出事件は2ちゃんねる関連被害としては史上まれに見る深刻なネット被害に発展したことで有名になりました。

 その問題の流出画像が投稿された舞台となったのが、この画ちゃんねるでした。
 その深刻すぎる内容のため、弱者さんを始めとするアンチ2ちゃんねる運動家は被害者女性の被害拡大を懸念して事件をサイトで取り上げられなかったほどでした。

 しかしそのアンチ2ch運動家の想いは既存の大手メディアの報道によって打ち砕かれ、彼氏がP2Pで流出させた被害者女性の恥ずかしい写真が紙面に大きく掲載されてしまったのです。

 その事実にキレたのが運動家の一人、パパさんこと“一人の親”さんでした。

「死なないでくれ!!」パパさんの悲痛な願い!
http://arvel7aico.btblog.jp/cm/kulSc088i4546AABE/1/

 限度を知らない2ちゃんねらーは次々に被害者女性の個人情報を暴いて2ちゃんねるに晒し続けたといいます

 結果的に被害者女性は2ちゃんねるのライバルサイト“Mixi”の株価操作に利用されてしまった形となったようです。

 その事件の後もMixiに潜入した2ちゃんねらーが今も登録会員のスキを窺っています。

 画ちゃんねるは2ちゃんねるにとっても重要なアクセス資源になっています。
 今回の逮捕によって2ちゃんねる陣営にどんな影響をもたらすのか注目していきたいと思います。



May.24(Thu)23:59 | 社会 | Admin

Comment is unavailable due to setting.
There is no comment.


(1/1page)