アンチ2chリポーター・AICO
 
巨大掲示板群“2ちゃんねる”に立ち向うボランティアの人々“反2運動家”の皆さんを応援するBlogです
 



Show by Sep/23/2005

私の被害体験と決意。

Arvel7aico(アーベルナナ・アイコ)と申します。

“aico”(アイコ)でいいです。

 私は2ちゃんねる被害経験者です。過去に私と友達のホームページを2ちゃんねらーの集団に荒され閉鎖に追いこまれて以来インターネットそのものが怖くなって1年ほどネットから離れておりました。
でも未だにあのサイトを閉鎖させた人達は今日も我がもの顔でネットを荒し回っています。その時のメンバーはレスに癖があったのですぐに同一のアラシだと判りました。
2chのネットウォッチ板という場所にあのアラシ達は毎日常駐しているようでした。目の前にあの時の犯人達がいるにも関わらず何もできないことへの無力感。
最寄の警察に相談しても“掲示板で”と話しただけで生活安全課の人に「おたくにも責任があるんでしょ?潰したいんだよねそこを」とまだほとんど話しを進めてないのに先入観まかせに門前払いされてしまいました。

 あまりに極端な対応にあの2ちゃんねらー達と警察はグルではないかと思えてしまうほどでした。
悔しかったです。

 落ち込みながらも私と同じ悩みを持つ人は大勢いるはずだとおもいネットサーフィンしたところ以下のコラムを見つけました。
http://sak2-2.tok2.com/home/zhpkfmh/newpage6.htm
 大きなショックを受けました。あの人達は職業でサイトをアラシ回る人達であることを知りました。
 確かに個人情報を調査したり演技までして騙そうとしたり、法律に詳しかったりと趣味でできる範囲を超えたものでした。とても気持ちが悪く不気味で統率のとれた集団でもありました。

 こんなおぞましい軍団と戦っている人達も世の中にはいることを知り、私は少しでもその人達の支えになれればとこのBlogを立ち上げました。
ここからエールを送ることしかできないけれど頑張りますので宜しくですσ(^^)



Aug.23(Tue)13:30 | Trackback(0) | 2ちゃんねる関連被害 | Admin


(1/1page)