アンチ2chリポーター・AICO
 
巨大掲示板群“2ちゃんねる”に立ち向うボランティアの人々“反2運動家”の皆さんを応援するBlogです
 



社会

反省の意思無し、2ちゃん同様“画ちゃん”も治外法権サーバーにて悪事再開

「画像ちゃんねる」、米サーバー・新管理人で再開
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080130-OYT1T00419.htm

(一部引用)
 インターネット掲示板「画像ちゃんねる」のわいせつ画像掲載事件で、わいせつ図画公然陳列などの罪に問われた掲示板管理人で運営会社の三条場孝志前社長(35)に対する17日の判決(懲役2年、執行猶予3年)直後に、半年前に閉鎖されていた掲示板が、新たな管理人によって米国内のサーバーで再開されていたことが30日、わかった。

 海外のサーバーには国内警察の捜査権が及ばないことから、神奈川県警は摘発逃れとみている。

(引用終わり)

 2ちゃんねる系サイト“画ちゃんねる”が本家(2ちゃんねる)同様、海外サーバーに心臓部を移して営業を再開しました。

 従来の管理人“三条場孝志”は管理人職を退いて、HNを“Junior”と名乗る匿名管理人に権利を譲ったみたいだけど、こんなの真面目に信じる人なんていないよ

 実質的には三条場かその黒幕がサイトを管理することに違いはないと思う。
 2ちゃんねる系など裏社会の人たちの間では“名義貸し”は当たりまえ。

 だって、この人たちって結局犯罪集団だもの……

 この三条場孝志やひろゆきのような人間が、純粋に言論の自由や表現の自由を掲げる人たちだと本気に思ってるの?
 極端な話、目の前で堂々と万引きしてる犯人を見つけても、これは万引きじゃなくてただの目の錯覚だなんて言い張ってるようなものじゃん

 この人たちに味方してる大学の関係者とか弁護士とか記者とかって、同じ穴のムジナでしかないのよね。
 いくら救い様の無い馬鹿でも、これだけ判りやすい犯罪者が見抜けないなんてことあるわけないよ!

このニュースに対する弱者さんのコメント
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1141910445/108n



2月1日(金)17:52 | 社会 | 管理

井筒監督もびっくり、RAG FAIRの奥村政佳さんが2ちゃんねるを痛烈批判。

 あたしも有名人の2ちゃんねる批判、結構見てきたけど、ここまで鮮明な名指し批判は映画監督の井筒和幸さん以来です。
 しかも今回のは2ちゃんねる管理人や、2ちゃんねる支持者で有名な元・外務大臣“麻生太郎”衆議院議員への批判にも及んでいます。

 奥村さんの心に火を付けたと思われるものは読売新聞社の2ちゃんねる管理人“ひろゆき”の「死刑になるなら払う」発言を報じた記事。

政治の話をしよう。
http://blog.oricon.co.jp/okkun/archive/3086/0

 反2ちゃんねる系グループの弱者さんの話では、奥村さんの2ちゃんねる批判は今回が初めてではないとのこと。
 2005年にも“某匿名掲示板”と伏字批判を展開してBlogが炎上しています。
 今以上に2ちゃんねらーのアンチ狩りが厳しかった頃なので、コメントコーナーは凄い状態になってたとか……

 あれから2年数ヶ月の沈黙を破り、大幅にバージョンアップして物言うボーカリストが戻ってきたと弱者さんは喜んでおられました

 弱者さんのグループでは、

(メールから転載)
奥村氏の発言は過去の経緯、彼の価値観や最近の
ラグフェアの社会貢献度から判断して、その意思は
本物である可能性が高いと判断されます。
あれだけの内容を公開するには相当な勇気がなければ
無理な話です。
その勇気に可能な限りこちらも応えたいですね。


 と支持する意向です。

 ただし、現在の奥村さんのブログではコメント欄が削除されて、データを取り損ねてしまったことに弱者さんは悔やんでいるご様子でした
 最初は2ちゃんねらーのネガティブコメントやAAばかり並んでいたとのことですが、後半には奥村さんを支持するコメントが大量に寄せられ始めてたからだそうです

ニュースに対する弱者さんのコメント。
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1141910445/109n



1月29日(火)20:39 | 社会 | 管理

“動機は意欲的かつ自己中心的”画ちゃん管理人に有罪判決

「画像ちゃんねる」管理人に有罪判決 わいせつ画像掲載で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080117-00000948-san-soci

 インターネットの掲示板「画像ちゃんねる」に投稿されたわいせつ画像を掲載したとして、わいせつ図画公然陳列などの罪に問われた大阪市住之江区の掲示板運営会社元社長、三條場孝志被告(35)の判決公判が17日、横浜地裁で開かれ、栗田健一裁判長は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

 栗田裁判長は判決で、「わいせつ画像を閲覧可能にし、アクセス数を維持して広告収入を得ていた。動機は意欲的かつ自己中心的」と指摘した。

 判決によると、三條場被告は昨年1月から同年2月にかけて、サイトに投稿されたわいせつな画像3点をサーバーに記憶させ、アクセスした不特定多数の人間が閲覧させるなどした。


 2ちゃんねる系掲示板サイト“画像ちゃんねる”の管理人に有罪判決が出ました。
 広告収入を得るためにワイセツ画像を意図的に放置する管理体制を裁判長は「動機は意欲的かつ自己中心的」と指摘して、管理人兼社長の三條場孝志被告に有罪判決を言い渡しました。

 アクセスを集めるためなら何でもするスタイルって2ちゃんねる仕込みかもね。
 何時までもこんなスタイルがまかり通るわけないのに……

 元社長ってことは、社長辞めたの?
 肩書き変っても実際は社長のままかもしれないよ。
 だってネットの世界なんだもん



1月17日(木)14:30 | 社会 | 管理

毎日新聞取材班の“ネット君臨”が書籍化

 毎日新聞社による2006年元日の奇襲報道が書籍化されました。
 2ちゃんねるを始めとするネットのタブーに報道取材班が踏み込んだ記録です。

 2ちゃんねらーからの報復を恐れて、2ちゃんねるの不都合になりそうな記事をネットで公開することはおろか、書籍化などタブー中のタブーとされてきました。

 そのタブーを国内で初めて真面目に編集した一冊です

 反面、元2ちゃんねる幹部でナンバー2だった切込隊長こと山本一郎や、2ちゃんねる派ジャーナリストの佐々木俊尚や井上トシユキらも名を連ねてるのでちょっと引いちゃう……さらにP31のひろゆきのドアップ写真にドン引き。

 ひろゆきのインタビュー読んでみたけど、相変わらず利己的な理屈ばかりだね。
 ほんとうにあんな馬鹿みたいな理屈に専門家で反論できる人誰もいないの?

 とにかく、今までネットタブーを完全スルーしてきた雑誌よりは断然有意義なのでお勧めです。
 本気で今のネット社会を改善したいと考えてる人は読んでみる価値はありますよ。

 サーバーをMicrosoftからYahooに変更してMSN毎日インタラクティブが9月30日で終了、で、同時にネット君臨オリジナル記事のほとんどが消滅なので、本買うか立ち読みするしかないのよね。

 これは反2ちゃんねる活動者向けの情報だけど、公開してたネット君臨記事を保存してたら今回の書版の記事とを読み比べてみるといいよ。
 ピンポイントでいろんなところが削られてたりするから注意だよ。

 それが2ちゃんねるのアキレス腱の一つであることも考えられるから記録ね。

 あと岩佐記者のコメント読んでると、2ちゃんねる問題の扱いに霞ヶ関の官僚たちも取材を思い止まるように促してたみたいだね。
 そんな気はしてたけど……



12月26日(水)13:26 | 社会 | 管理

人の身勝手さが生んだ“ネットの悪習”に裁判所がNO!

ネット脅迫に有罪判決 池内ひろ美さん講座妨害
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007121402072139.html

「池内ひろ美さん講座に火」 東京地裁・ネットで脅迫、有罪
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007121402072165.html

2ちゃんねらー 評論家脅迫で有罪
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/12/15/12.html

ネット掲示板:池内ひろ美さん脅迫の被告に有罪 東京地裁
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071214k0000e040067000c.html

(東京新聞・一部省略)
 インターネットの掲示板に「教室に灯油をまいて火を付ける」などと書き込み、家庭問題などに詳しい評論家の池内ひろ美さん(46)の講座を中止させたとして、脅迫罪などに問われた会社員小林一美被告(45)の判決公判が十四日、東京地裁で開かれた。石井俊和裁判官は「卑劣で悪質な犯行。告知された加害行為の内容は激烈で、講座の中止など招いた結果も重い」として、懲役一年、執行猶予四年(求刑懲役一年六月)を言い渡した。

 石井裁判官は「(書き込みが)講座開催中の教室に灯油をまいて火をつけるという加害行為の告知であることは文面から明らか。積極的に被害者を怖がらせたり業務を妨害することを意図していたとまで言えないが、被告自らが書き込んだのだから、脅迫罪などは成立する」と判断した。

 弁護側は「池内さんの言動への批判が掲示板で話題になっていた。書き込みは彼女に対する疑問をほかの書き込みに対する返答として客観的に記したもの。池内さんや(講座の)受講生に危害を加える目的や意思はなかった」として無罪を主張していた。

 判決によると、小林被告は、昨年十二月二十日午後に名古屋市中区の栄中日文化センターで池内さんの講座が開かれることを知り、同日未明、自宅のパソコンからインターネット掲示板「2ちゃんねる」に「一気にかたをつけるには、文化センターを血で染め上げることです」「教室に灯油をぶちまき 火をつければ あっさり終了」などと書き込み、池内さんを脅して講座を中止させた。

 池内ひろ美さんの話 被告は「2ちゃんねる」の常識を根拠に無罪主張していたが、その理屈は、一般社会では通用しないと裁判所が判断したのだと思う。ネット犯罪に対しては裁判所が厳しく対処しやめさせることが最良の解決であると考えている。

 小林一美被告の話 不当な判決であり、ただちに控訴したい。判決文がないので詳しいコメントは現時点では差し控える。

『掲示板』の公共性示唆

<解説> 池内ひろ美さんを脅す内容のネット掲示板への書き込みについて、脅迫罪などの成立を認定した東京地裁判決は、不特定多数が自由に書き込み、閲覧できるネット掲示板が「公共の場」であり、「2ちゃんねらー」の論理が通用しないことをあらためて示した。

 裁判は、池内さんが著名人であることに加え、被告側が主張した「ネット掲示板の常識」を司法がどう判断するのか-に関心が集まった。



 個人への2ちゃんねる被害としては最大級の被害にまで発展した事件で、45歳の2ちゃんねらーに有罪判決がでました
 当然ですよね。

 イタズラとしてなら何を書き込んでも許されるというネット掲示板のみならず、ネット全体にも侵食していた“悪習”に法の審判が下されたようです。

 イタズラであっても、本気でも、その意図がなんであれ、それを見る人に与えた結果が同じであれば犯罪だよ!

 Blogは公共の場だから自分の発言には責任を持つべきだって、被害者(池内ひろ美さん)を批判していたのは紛れも無く2ちゃんねる側じゃん?

 なのに何で都合が悪くなると手の平返してくるの?

 Blogは公共の場で掲示板は公共の場じゃないみたいな解釈変じゃない?
 コロコロ主張変えないでよね。

 こんな人たちに週刊誌やマスコミの人もよく支持できてたね……
 新聞や雑誌が売れるから?
 それしか理由は考えられないよね。

 悪いことは悪いとはっきり書いたほうがいいよ。
 そんな態度でいるから、2ちゃんねる管理人や関係者にも足もと見られちゃうんだよ

 ネット脅迫犯・小林一美の逮捕されるまで
http://arvel7aico.btblog.jp/cm/kulSc08oX4635E684/1/

 反2ちゃんねる系でWグループの弱者さんのコメント
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1141910445/102n

 関連エントリ
http://jyakusya.blog69.fc2.com/blog-entry-30.html



12月15日(土)12:59 | 社会 | 管理

「言論・表現の自由」を隠れみのにさせてはいけない。

 “世界日報”と“神戸新聞”が“カオス路線(なんでもあり)”を直走るネット商法にNOを突きつけました。
 磯谷利恵さん殺害事件以降、自戒も兼ねてか各報道機関(とくに地方新聞)による社説が組まれ始めています。

 「言論・表現の自由」を隠れみのに、無法地帯サイトで広告収入を稼ぐ管理人が後を絶ちません。
 2ちゃんねるを筆頭に、カオス路線で手っ取り早く利益を上げる方法は、罪も無い大勢の市民を犠牲にする負の商法です
 もちろん、大勢の犠牲者が出ることはサイト管理人も分かっていることです。
 外面は言論・表現の自由を掲げて一端のジャーナリストを気取りますが、本音は広告料が欲しいだけの人たちなんですよね

 この現状に各ローカル報道紙もついに堪忍袋の緒が切れたようです。

世界日報・闇サイト殺人/ネット規制へ法整備を急げ
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh070923.htm

神戸新聞・闇の職安/ネットに潜む悪を許すな
http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu/0000581729.shtml

 世界日報の社説では、“これまでネットは「表現の自由」を盾に野放し状態だったと言っても過言ではない。だが、国民を被害者に陥れる無法地帯を放置するわけにはいかない”と主張。

 神戸新聞では、“民主主義の原則である「言論・表現の自由」を隠れみのにさせないため、犯罪に加担したサイトの責任を法で明確にするなどして、社会全体で闇サイトに目を光らせる取り組みに本腰を入れるときだ”と社会全体での取り組みを呼びかけました。

 綺麗事だけでは世の中回らないけど、ネット社会みたいに汚れすぎても世の中回らないよね。

 2ちゃんねる管理人とその仲間ってさぁ、ほんと図に乗りすぎ
 もういい加減にしてくれないかしら。

 行政も何時まで2ちゃんねるの特別待遇許すつもり?
 ひろゆきの日頃のヘラヘラした表情見てみなよ。
 世の中ナメきってる証拠だよ。

 あんなの野放しにしておくと、逮捕者がひろゆきは良くてなんで自分は駄目なんだってモンク言われちゃうよ



11月30日(金)20:44 | 社会 | 管理

露骨すぎて2ちゃんねらーさえも舌を巻く・産経新聞が部外サイト荒しを助長

ブログ炎上情報を共有するサイト「炎ジョイ」開始
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/105106/

 大量のコメントが殺到する、いわゆる「炎上」状態となったブログやホームページ(HP)の情報を共有するソーシャルブックマークサービス「炎ジョイ」が20日、公開された。炎上しているHPの情報をユーザーが投稿できるほか、HP上に動画共有サイト「ニコニコ動画」風のコメントを書き込むことができる。

 開発元のスパイダーネットワークスのHPによれば、同サービスについて「炎上しているブログやサイトの情報をみんなで共有し、ボヤを大火事にしてしまうサイトです。また、シャイな人のために炎上サイトの上のレイヤーに攻撃・防御に分かれ罵声を書き込み鬱憤を晴らせます」と説明している。


 やっぱりフジサンケイグループは駄目ね……

 あまりに露骨な部外サイト荒しの助長に、目を疑いましたわ。
 2ちゃんねらーの間ですら歓迎ムードよりもむしろ荒しの助長記事に戸惑い気味。

 これって本心で編集した記事なの?
 本当に部外サイトへの荒しが悪くないと思ってるの?
 アタマおかしいんじゃないの?
 この記者……

 反2ch系グループ広報担当の“弱者さん”の見解
 (メールより転載・本人了承済)

この記事の編集のされ方からして、敢えて反社会的な記事を
編集することで市民からの反感を誘い、この記事の注目度を
高めているようにも思えます。
本当の狙いは、炎上行為の助長より、2ちゃんねる系サービス
である「ニコニコ動画」の売り込みと、部外サイト襲撃をメディア等で
好意的に報道し、他人を傷つけることへの人々の抵抗感を和らげる
狙いが隠されている気もします。
こうした売り込み方は、2ちゃんねる系の者達の間ではよく
見られる手法です。

つまり部外サイトへの荒しはネットの世界では当然のことであり
悪いことではない・・と、印象付けたいのでしょう。
それに炎上そのものをビジネスに利用しようというわけです。
他に考えられることは、部外サイト荒しの拠点が2ちゃんねるでは
ないところを演出する狙いがあるのかもしれません。
普通の感覚なら、「炎ジョイ」なんて頭がイカレてるような
サイトをヤフーや産経イザといったサイトで紹介などしません。
まだフジサンケイグループ内も2ちゃんねる色が濃いようです。
こんな強引なセールスを同盟メディアを使ってまで展開してくる
ということは、ニコニコ動画も実際はメディアが大騒ぎするほど
繁盛ではないのかもしれませんね。


 以上が弱者さんの見解でした。

 こうしてアイコが、この記事を取上げることで2ちゃんねるを助けることに繋がっちゃうのかもしれないけど、荒し行為にフジやYahooといったとこが大きく加担している事実を伝える必要があるわけ。
 でもYahooさんの場合は弱者さんのBlogをリンクしてくれてたりと、その真意が測りかねるのよね…

 脱2ちゃんねる世論?フジサンケイがジャーナリズムに目覚めた?
 http://arvel7aico.btblog.jp/cm/kulSc12su47206489/1/

 せっかくこんな特集までしてくれてたのに。
 片方でネット犯罪の問題に取り組むべきと報道しても、もう片方でネット犯罪を助長するのってただのマッチポンプじゃん。

「ネット上も規制すべき」 有害情報に関する世論調査で9割
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071025/trd0710251926014-n1.htm

 この9割の犯罪をなんとかしたいと願う気持ちを、記者の人は金儲けの種にしか思ってないのかな……
 やるなら変な企みなしで真剣にやってくれないかしら。
 これは遊びじゃないの。
 弱者さんたちも、あたしも無給でこんな割に合わない活動してるわけなんだからさぁ。
 井上トシユキや切り込み隊長みたいな人と組んでる間は何か企んでいるとしか思えないのよね。
 閉鎖騒動のときはホント騙されたって感じ。
  あたしたちのような被害者の感情を利用して何か企むのウザくてたまらない。
 2ちゃんねると組んでるメディアの嫌なとこはやっぱりそこよね。


「炎上」情報共有サイト 運営会社が真っ先に「炎上」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000003-jct-sci

弱者さんのコメント
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1141910445/98n



11月24日(土)23:32 | 社会 | 管理

海人メディアがネット社会の闇にNO!

 嬉しい想定外が続いています
 インターネットの闇を“毎日新聞”“中日新聞”“産経新聞”の他に“琉球新報”が社説を発表していたことが分かりました。
 ローカル新聞とはいえ、沖縄最大の日刊紙として知られその影響力は計り知れません。
 国際世論の注目を集める地域で、今回の社説を発表することは大きな一歩です

 琉球新報は磯谷利恵さん殺害事件にも触れ、ネット犯罪関連の法整備の必要性を訴えています。
 磯谷さんを殺害した3人を死刑にすることばかりに世論が集中しがちだけど、本当に必要なのは第二の磯谷さんを出さないためにはどおするか考えることじゃないの?
 3人の死刑は当然だと思うけど、死刑にするだけでは第二の事件を予防することに繋げられないと思うよ。
 死刑執行……はい、一件落着で終了ーーー!
 これだけで終わらせちゃ利恵さんの死はなんだったの?

闇サイト 犯罪防止向け法的整備を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-27486-storytopic-11.html

ネット監視委託 官民は連携し犯罪防止を
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-28224-storytopic-11.html



10月31日(水)14:57 | 社会 | 管理

脱2ちゃんねる世論?フジサンケイがジャーナリズムに目覚めた?

ネットと犯罪「消える一線」
http://sankei.jp.msn.com/feature/netcrime/netcrime.htm

 2ちゃんねる発とされるドラマ“電車男”の放送や、その他2ちゃんねる関連の番組を放送したり、“のまネコ騒動”の時には2ちゃんねる側を支持する報道を行うなど、2ちゃんねるとの親密な関係が囁かれているフジサンケイグループ。
 おまけにもと2ちゃんねるナンバー2“切込み隊長”率いるエセアンチ“被害者連合”と手を組んだZAKZAK(夕刊フジ)などを傘下に持ちます。

 その2ちゃんねる連合軍みたいなフジ系列が、な、な、な、な、なぁーーーんと!!、インターネットの闇を特集した報道を開始しちゃいました

 6回シリーズで組まれた企画特集ですが、さすがに2ちゃんねるを名指しで批判するまでには到りませんでした。
 しかし今回の報道は2ちゃんねるを取り巻くネット世論に大きな変化を与えるものかもしれませんね。
 シリーズものでネット社会の現実を報道したのは、毎日新聞社の“ネット君臨”が記憶に新しいのですが、それから中日新聞社の“闇の接点”に続き、今度は絶対に有り得ないと思われていた産経新聞が企画特集“「ネットと犯罪~消える一線~」”を報道。

磯谷利恵さんの死を無駄にしては駄目!(闇の接点)
http://arvel7aico.btblog.jp/cm/kulSc11gP46D51F72/1/

 ねぇ……
 今、2ちゃんねると報道各社との間で何があったの?
 誰か内情知ってる人いる?
 今までメディア関係に裏切られ続けてきたから素直に喜べないのがアンチ2ちゃんの悲しいとこなのよね……
 トシこと井上トシユキが取材受けるのは産経新聞っぽさがでているけどね。
 報道陣ってさぁ…
 この井上トシユキのことを本気で正義のジャーナリストだと思ってるの?
 ドロボウのことを知るために同業者のドロボウに取材を申し込むよおなものだよ…
 似たことでカネもうけしてる人に聞けば、その世界に詳しくて当然なのはわかるけど…。
 表向きは被害者側についてるけど井上トシユキは完全に加害者側擁護の人間だよ。
 簡単に自分の考えかた変える人でもないよ。
 こんな裏表の激しい人の意見ばかり聞いてるから根本的な議論ができないでいるんだよ…
 
 でもYahooで弱者さんのBlogが一時的にリンクされてたのといい、あり得なさそおなメディアが少しずつ何かに目覚め始めているのかもしれないね。
 政治的な事情も交錯しているのかもしれないけど、少しは信じ始めてもいいのかな…
(J-CASTニュースは論外)

 小さな闇サイトばかり問題にしても大物の闇サイト(2ちゃんねる)も問題にしないと意味無いよ。
 だって小さな闇サイトだけ規制するとその客が全部2ちゃんねるに流れちゃうわけで、結果的に2ちゃんねるの集客に加担するだけだと思う。
 2ちゃんねるのライバルサイトだけを規制するのも変



10月25日(木)18:40 | 社会 | 管理

想定外のリンク先に弱者さん困惑?

Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/

 日本最大級のポータルサイト“Yahoo! JAPAN”の10月6日22時27分のニュース記事に反2ちゃんねる運動家である弱者さんのBlogが関連リンクとして紹介されました

 しかしYahoo!(SoftBank)といえば言わずと知れた2ちゃんねると友好関係にある企業としても知られる存在です。
 素直に喜ぶべきなのかBlog主の弱者さんは困惑気味みたいです。
 これって信じていいのかな

 Blogが紹介されたカテゴリはなんと、“2ちゃんねる”です。
 2ちゃんねらー議員としても知られる麻生太郎さんの記事で紹介されているのですから困惑するのは当然なのかもしれませんね。
 もちろん、企業の公式サイトで反2ちゃんねる系のBlogが紹介されるのは異例中の異例で、2ちゃんねるからの報復を恐れて多くの企業はアンチ系Blogをリンクに加えることなどありませんでした。

 過去に2ちゃんねる系の出版物で偽アンチで有名な“1ch”が紹介されたことはありましたが、本当のアンチサイトが紹介されたのは今回が初めて。

 弱者さんはメールで…
ヤフーがメディアとしての中立性を世に示す狙いがあるのか、それとも何かに自分のBlogが利用されようとしているのかも知れません。
ですが、リンクして頂けた事に関しては心より感謝したいですね。

 と感想を述べられていました。

 注目を集めるニュース記事なだけに、公開直後のBlogアクセスは1日でおよそ1万Hit。
 さすが日本最大級のポータルサイトです……

麻生太郎氏「2ちゃん、時々書き込む」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/2channel/

 自分の記事だから、たぶん麻生議員も弱者さんのBlog読んでるかも。
 自分の信じるものの正体が分かったとき、麻生さんはどんな表情を浮かべるのでしょうね……

 ひょっとして、2ちゃんねると組んでいなければ総理大臣になれてたかも。
 2ちゃんねるを味方に付けることは同時に大勢の敵を作ることでもあるんだよ。

2ちゃんねる の攻撃から身を守るためのブログ
http://jyakusya.blog69.fc2.com/



10月8日(月)02:54 | 社会 | 管理

人命よりも1クリックが最優先されるネット社会

闇サイト:「匿名」、犯罪を誘発 ネット特有、摘発難しく 表現の自由とどう均衡
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/media/news/20070911ddm012040132000c.html

 今のところネット問題を一番積極的に取上げているのが毎日新聞なのですが、その毎日新聞が闇サイトについて特集記事を掲載しました。
 
引用
 殺人の請負などの有害情報は2562件。センターが確認中に削除されたり、海外サーバー発だったりしたものを除く1297件についてプロバイダーや掲示板の管理人に削除を依頼し、962件が削除された。削除率は74・2%にとどまり、サイト側の協力も今後の課題だ。
引用終わり

えぇぇ?海外サーバー発は除く?てことは2ちゃんねるは統計に入ってないってこと?

 ちょっと!ちょっと!ちょっと!
 国内最大の有害情報発信基地を統計から外すって何か意味でもあんの?

 削除率だって2ちゃんねるを統計に加えるとたぶん50%にも満たないと思うよ。
 警察ってさぁ……2ちゃんねるに関わる情報には口が異様に堅くなるのよね。
 どおせWinnyでばら撒いちゃう情報なんだからさぁ…
 口堅くしてても同じなんじゃない?
 2ちゃんねるばかり特別扱いして、周りの小さな闇サイトの摘発ばかりに必死になるのも変だね。

 海外サーバーを使うだけで日本の法律から逃れられるのって本当みたいね。
 初めてそれ聞いたときは冗談かと思ってたけど…

 海外サーバーは2ちゃんねるという成功例のお陰で犯罪用サーバーとしての需用がますます増えていくのでしょうね

 共謀罪とかに反対してるのってほとんど2ちゃんねるの支持者ばかり。
 最初から完璧な法律なんてあるわけないよ。
 言論弾圧の危険があるとかで市民の不安を煽ってるけど、言論弾圧なんて既に2ちゃんねる軍団がしてるよ。
 警察が言論弾圧するか2ちゃんねらーが言論弾圧するかの違いなだけじゃん

 警察が職権を悪用する可能性があるからなんて言うけど、そんなに警察が信用できないなら専門家は警察と協力関係を最初から結ばなければよかったじゃん。

 今まで信用できない警察と協力関係結んできたのはどこのどちら様かしら?
 自分に都合の悪い法案に反対するときだけ、警察は信用できないから駄目だなんて……
 そんな都合のいい話が今まで通ってきたのが信じられません。
   
拉致・殺害・遺棄事件の3人の犯人達の極刑陳情書への署名にご協力ください。
http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/



9月28日(金)15:18 | 社会 | 管理

極悪!心当たりの有る集団が磯谷利恵さんのBLOG荒らす。

 名古屋市の女性拉致殺害事件の被害者“磯谷利恵さん”が生前に開設していた日記Blogに、どお見ても某巨大掲示板の住人としか思えない集団が加害者の擁護や磯谷さんへの中傷コメント、そして被害者の死を喜ぶかのようなAAまで投稿していたことが中日新聞の取材で明らかになりました。

引用
殺害された名古屋市千種区の磯谷利恵さん(31)がブログ(日記風サイト)を開設していたことが報じられた二十八日。
そのブログに、匿名の投稿者からの心ない中傷の書き込みが相次いだ。犯人を擁護する内容や舌を出して万歳をした文字絵などがあった。
中傷はその都度削除され、「このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます」という文章に置き換えられているが、磯谷さんがブログで紹介したことのあるレストランのオーナーは「ネット上であれ、自分の身に置き換えて考えたら、そんなことは書けないはず。ひどすぎる」と嘆いた。

引用終り

 これは完全に死者への冒涜だね
 いったいどんな生活送れば、ここまでの悪意を育めるのでしょうか。

 犯人グループが同類の人なら、どんな重大犯罪をしてきた人も擁護できるの?
 ひょっとして磯谷さん殺した三人は某巨大掲示板の住人?てことないよね。

 今回の事件を某巨大掲示板風な理屈で犯人を擁護すると、三人に殺害される人は殺害されるだけの理由があるから……
 なぁーーーんて擁護してそう…

 前回のエントリで紹介した中日新聞連載記事“闇の接点”の後編で荒しの事実が掲載されました。

 掲載された犯行前の犯人たちの密会内容がとにかく凄すぎます。

女をシャブ(覚せい剤)漬けにして風俗店に売り飛ばすのはどうか
金を奪ったら殺せばいい
(紙面より)

 この三人、完全に人間じゃなくなってる……
 それに偽造運転免許が数枚、容疑者の車から出てきたみたいだね。
 他にもいろいろ犯罪に手を染めてそう……

 闇サイトへの規制提案に関して警察庁の幹部は「電話で共犯者を募った場合に、NTTを罰するわけにはいかないのと同じ」(中日新聞紙面より)とかなり消極的。
 まるで某巨大掲示板住人がしてきそうな例え話です。
 闇サイトとNTTは全く性質の異なるものだよ。
 それを持ち出して論ずること自体ありえないレベルです。
 このことから警察のネット犯罪への危機意識がまだ低いことを幹部のコメントで浮き彫りになりました。

 こんな幼稚なコメントしてくるなんて……。
 ネット犯罪対策はできるだけ独学で勉強しないと駄目。
 隠れ2ちゃんねる派の意見ばかり参考にしてたら100年経っても改善されないよ。
 あの人たちの言いかたって問題への危機感を失わせるのよね。
 まるでネットで人が死んだり傷付くことが常識みたいに語ってくるし

 この事件を風化させては駄目!
 目を背けても駄目!

 目を背けたら利恵さんやそのお母さんの思いが無駄になっちゃうから!

名古屋拉致殺害「絶対に、許しません」・母親がコメント
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070829AT1G2802928082007.html



8月31日(金)20:31 | 社会 | 管理

磯谷利恵さんの死を無駄にしては駄目!

 名古屋市で起きた女性拉致殺害事件をうけて中日新聞社は下の社説と前編と後編に別けた緊急リポートを紙面に掲載しました。

女性拉致殺害 凶悪犯罪招いた匿名性
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2007082902044681.html

 どんなに人が死んでもどんなに多くの人が傷付いても問題提起することさえもタブー視されてきたインターネットの闇。
 また一人の罪も無い市民がインターネット発展のための生贄にされてしまいました

 反2ちゃんねる系でWグループ広報担当の弱者さんは、“今の日本のネット社会ほど人権というものが軽視される世界はない”と指摘。
 それを物語るのかのような事件でもありました。

 ネット関連でこうした凄惨な事件が起きても“使う人の問題”“ネットの必要悪”“しかたない”で全部終わらされてきたけれど、今度ばかりはマスコミも黙っていられなかったみたいです

 中日新聞社は社説に加えて、8月29日の紙面(31面)に“闇の接点”と題した緊急リポートを掲載しました。

 その記事の中で闇サイト管理人で東京在住の35歳の女性への取材内容が掲載されています。
 後編も掲載される予定です。

引用
 自分と同年代の女性が殺害された今回の事件についても「許せない」と憤ってみせた。が、一方であけすけに本音も漏らす。
 「どの情報も犯罪に繋がる可能性はある」どう利用されるかは責任が持てない。大事なのはいくらもうかるかなのよ。
引用終り
 
 自分が儲かれば、他人がどうなろうとかまわない。
 まるで2ちゃんねるの運営関係者みたいだね。

 無法地帯が維持されているうちに儲けたいのかな。
 楽して儲けようとすればインチキするしかないのよね。
 やっぱり弱者さんが指摘してたマーケットプログラムの仕組みを変えないと問題の解決に結び付けられないかもしれない。
 どんな手を使ってでもクリックされたもの勝ちじゃね……

反2ちゃんねる活動者の情報の捌き方
http://jyakusya.blog69.fc2.com/blog-entry-30.html

 こんな人たちの言い分ばかり聞いてても何の解決にもならないよ。
 闇サイトの管理人が儲かっても殺された人やその遺族は救われないんだから

 ネットの無法地帯が維持されることで恩恵の得られる人は、一部のITセレブか自己中な餓鬼どもだけ。

 法律で取り締まれば言論の自由が脅かされるなんてよく騒いでくるけどさぁ…
 誰のための言論の自由なわけ?

 恐怖で支配されたネット社会に言論の自由なんてないよ。
 最初から存在しないものを持ち出されても説得力ないと思う
 
反2ちゃんねる活動者としての主張【1】
http://jyakusya.blog69.fc2.com/blog-entry-33.html


 磯谷利恵さんのご冥福をお祈りします。



8月29日(水)16:25 | 社会 | 管理

画ちゃんねる関係で逮捕者21人に

画像ちゃんねる事件で8人を逮捕/神奈川県警
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijul0707581/

アダルト掲示板サイト「画像ちゃんねる」の事件に絡み、同サイトに無修正のわいせつ画像を大量に投稿したとして、県警生活保安課などは二十六日までに、わいせつ図画公然陳列の疑いで、新たに富山市のアルバイト店員(33)や和歌山県の農業の男(40)ら二十七~五十一歳の男八人を逮捕した。

 ネット上のわいせつ画像を取り込んで投稿したケースも多く、大半が「わいせつ画像を競うのが楽しくやめられなかった」と供述。同事件での逮捕者はサイト運営会社社長(34)をはじめ二十一人となった。

 調べでは、八人は今年一~二月に、無修正の男女のわいせつ画像を投稿した疑い。元恋人の画像を投稿した山形県の派遣社員(42)は「腹いせにやった」、静岡市の会社員の男(27)は「妻の姿をみんなに見せたかった」と供述しているという。


 2ちゃんねる系掲示板サイト“画ちゃんねる”の逮捕者が管理人兼社長の三條場容疑者を始め掲示板の利用者も含めると逮捕者は21人に上りました。

 ネット関連の犯罪には消極的な警察が何時もと違う熱の入れかたです。
 何が神奈川県警をここまで動かしているのでしょうか。

 なにか殺気を感じたのか、次々に他の2ちゃんねる系画像掲示板が自主閉鎖。
 本家の2ちゃんねるは、画ちゃんねる擁護世論作りに必死です。

 神奈川県警が私怨で画ちゃんねるへの捜査に踏み切ったかのように見せるために色々な情報操作を展開中です。

 この人たちは都合の悪い事実には何でも私怨だ私怨だって騒いでくるのよね……
 ワンパターン……

 それとさぁ、42歳の男性最低。
 元カノにフラレた腹いせに写真を晒すなんて……
 彼氏がたまたま2ちゃんねる系の人だと悲惨な目にあうみたいだね。
 
「画像ちゃんねる」今度は8人逮捕
http://netjikenbo.blog58.fc2.com/blog-entry-104.html



8月1日(水)19:36 | 社会 | 管理

毎日新聞記者、猫タブー(2ちゃんねる)の恐怖を語る。

記者の目:ネットでの「祭り」を取材して=岩佐淳士(社会部)
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/kishanome/news/20070628ddm004070092000c.html

(引用)
誰でも見られるその書き込み欄には2chを擁護し、記事を批判する内容が圧倒的に多い。一方、取材班に直接送られたメールや手紙は逆に2ch批判が7割を占める。

 メールには「2chをブログに否定的に書くと攻撃される」「2ちゃんねらー(2ch利用者)から袋だたきに遭うので内容は公開しないでほしい」という意見が目立つ。ここにも匿名社会のゆがみが見える。

(引用終わり)

 行政も報道機関も沈黙、今や創価、暴力団以上のメディアタブーとされるネット最大の圧力集団“2ちゃんねる”です。
 そんな恐ろしい相手に元日キャンペーン報道を行った毎日新聞記者の一人“岩佐淳士氏”がその心情を語られました。

 2ちゃんねるは“市民の本音を知る場”とか、“国民の総意”だとか言われてるけど、これのどこが本音で総意なのさぁ!

 全然本音語れてないじゃん!
 せっかく出た本音を匿名の暴力で封殺してるだけじゃん。

 本音言えるのがネットの中のジャイアン(2ちゃんねらー)たちだけって……
 これっておかしくない?

 インターネット掲示板の意味無いじゃん。
 2ちゃんねるから匿名の利点を省いたら何が残るのさぁ……

 ただ他人の言論を暴力で潰すことにしか匿名活かしてないじゃん。
 これじゃぁ意味無いよ。
 匿名の利点を潰す匿名掲示板なんて無くなったほうがいいよ。

 今暴れる2ちゃんねらーってさぁ、本当は言論の自由を強く否定してるから暴れてるんじゃないの?
 本当は厳し過ぎる規制法や罰則を作らせたいから暴れてるんじゃないの?

 いくら2ちゃんねらーでもそこまで馬鹿じゃないと思うし。
 死ぬ死ぬ詐欺の主犯格も58歳の人なんだし。
 女性評論家を2ちゃんで脅迫してた人も45歳の人だし。
 そんな歳の人がここまで幼稚になれるとも思えないし。

 でも毎日新聞も大変だね……
 せっかく勇気のある報道をしたのに、2ちゃんねる派のメディアやエセアンチ2chのひとからも批判されて…

『関係記事』

ネット君臨:第3部・近未来の風景 反響特集 規制の甘さ憂う声http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070726ddm010040042000c.html

自分たちが言論の抑圧者になっていることに気付かない(ふりをする)匿名さんたち
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2007/07/post_185c.html

弱者さんの記事に対するコメント(社会部)
http://r.netabbs.info/test/read.cgi/uxgmswe/1141910445/88n

岩佐淳士記者の炎上の背後で
http://d.hatena.ne.jp/requiem7/20070629

切込隊長こと山本一郎の奇行http://d.hatena.ne.jp/requiem7/20070707/1183758885



7月26日(木)22:00 | 社会 | 管理


(2/6ページ)
最初 1 >2< 3 4 5 6 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買